発泡インクで立体的なデザインを!

まだまだ時短営業が続いておりますが・・・

新しいデザインを社内で作成したので、ご紹介します!(‘ω’)ノ

(既にツイッターにはアップしていますが!)

こちらの二点になります↓

 

発泡インクという、少し膨らんだ仕上がりになるものを使ってプリントしました。

まずはこちらから!

デザインをハーフトーン(点描)柄に替え、それをさらに青、赤、黄色に分けてそれぞれインクを刷りました。

図解にするとこんな感じです・・・。(集合体が苦手だと少しドキドキします:( ;˙꒳˙;):)

インクが立体的になるので、見る角度によって見える色が違うようになるのでは・・?との発案(加工現場さんから頂きました)

おお・・!!(感動)

確かに角度によって違って見える!凄くお洒落な仕上がりになってますね✨

これはなかなか良いかもです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

 

もう一枚のTシャツは、デザインを刺繍調にしたものを発泡インクで刷ると、立体的で刺繍デザインに見えるようになるのでは・・・?という試作です。

 

一色も二色も少しはそれっぽく見えるでしょうか?

先ほどの点描よりはあまり膨らんでいない雰囲気ですが、本物の刺繍をすると高いな~という場合も、この方法を使うのもありかもしれません(‘ω’)ノ

*金額はデザインサイズや色数、枚数等によって異なります。

 

ちなみに、おまけで過去にインクジェット用で作成したデータも刺繍っぽくしてみました

AMABIE!!L(‘ω’)┘三└(‘ω’)」

(´-`).。oO(社内で色々マスクにしたりTシャツにしたりしていますが、テルミ内で作ったデザインなのでご注文も承っております。)

また面白そうなものが出来ないか、引き続き試作を続けていきます!


投稿日 : 2020年6月4日