コレ本当にカッティングシート?知らなきゃ損する裏技オーダー!!

テルミをご利用いただいてる皆さんにもっとお得なお買い物を楽しんでもらうために、
あまり知られていないけど、実は知っておくとちょっと「お得」なプリント情報を
お伝えしたいと思います!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
本日のテーマ
カッティングシートでここまで繊細に!?
テルミ伝家の宝刀[レーザー加工]とは??
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

今回お話しするレーザー加工については、HPではあまり詳しく掲載されておりません。
ブログサラッと紹介はしておりますが、実はこのレーザー加工っていうのが
かなり優れた加工方法なんです!

まずはサクッとカッティング転写プリントについてご説明させていただきますね。

 

 

・~・~・カッティング転写プリントの特徴・~・~・

【特徴①:背番号や個人名向き】
カッティング転写シートは安価で、背番号や個人名など
1着ごとに
違うプリント
をほどこすことができます。
だから、シルクプリントとは違って、
AさんのTシャツは背番号1番][Bさんは2番][Cさんは3番]…
といったご注文にも対応可能なんです。

 

【特徴②:少数ロット向き】
カッティング転写プリントであれば、1枚からでも比較的リーズナブルな価格で製作可能です。

 

【特徴③:細かくて繊細なデザインは苦手】
通常はカッティングプロッタという機械を使用して、
シートをデザインの形に切り抜くのですが、繊細なデザインの表現には対応できません…
ウェアに熱圧着しても、プリントがはがれやすくなってしまいます(ノД`)・゜・。)

 

デザインの表現に限界があるのはちょっと惜しいですよね…(ノД`)・゜・。)
いろんなデザインに対応できればもっと表現の幅が広がるのですが…

 

と、ここまでは通常のカッティング転写プリントのお話です。

 

実は、今まで表現できなかった繊細なデザインをカッティング転写シートで表現できる、
特別な加工方法があるんです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

その名も、
レー
ザー


レーザー加工 ですッ!!
ここからはそのレーザー加工でどこまで繊細なデザインの表現ができるのか
通常のカッティング転写プリントと比較しながらお見せしますね╭( ・ㅂ・)و̑

まずは、通常のカッティング転写プリントだと、こんな感じ↓↓↓

このように、割と文字も線がしっかりしていて、
ある程度太さのあるデザインが通常のカッティング転写プリントです。

 

お次にレーザー加工を施したシートがこちら↓↓↓


これまで、通常のカッティング転写プリントをお試しいただいた方は
皆さん本当に驚かれてます( ・`д・´)!!

100円玉で大きさを比較すると、こんな感じです↓↓↓
ワンポイントのほんとに小さなデザインですが、まるでシルクプリントの様な仕上がりに!

レーザー加工機を使用すれば、接触せず、素材を燃焼させて加工するため
細かい表現もデザインデータ通りに再現が可能( ・`д・´)ノ!!
※ただし、あまりに小さい点などはプレス加工の際にとれてなくなってしまう
可能性があるので、ご注意くださいね。

(素材によっても圧着しやすさと、しにくさがあります。
綿素材とポリエステル素材では、ポリエステル素材の方が圧着しやすいです。)


レーザー加工について気になったは、「ブログ見ました」とスタッフまで
一言お声掛け頂けたら、より詳しくご説明させていただきます(#^^#)

 

テルミは、カッティング転写シートを自社で【開発】【製造】【販売】!
だから、こんなのアリ?!っていうプリントまで実現可能なんです!

ちなみにシートだけ購入すれば、お好きなアイテムに自分たちで
オリジナルプリントが楽しめます。
自分で作るってちょっと敷居が高いなって思われてる方にも
案外簡単に作製可能です
v(^-^)
オリジナルグッズを手作りして販売したい!という方にもぜひ♪

こちらからシートをご購入いただけます(動画解説付き)↓↓↓

 

分からないことがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね(#^^#)
以上、今回はレーザー加工についてのお話でした!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こちらも良く読まれています。ぜひチェックしてみてくださいね↓↓↓


投稿日 : 2020年2月28日