*インクジェット×シルクプリント*その2

前回 から暫く経ってしまいましたが、第二段の記事になります!

今回はジェルインクをご紹介いたします。

皆さんはジェルインクをご存じでしょうか?

一件白いインク・・のように見えますが、実際は透明なインクです。

(画像をずっとみていると出来立てのうどんと錯覚しそうですね)

例えば黒い生地に刷るとこんな感じになります。

触った感じは普通のインクより少しペタっとしていて、透明な状態であれば主に手袋や靴下のすべり止め等で活用されます。

ですが、これに普通のカラーインクを混ぜ合わせてプリントすることも可能なのです!

透明なジェルインクに白を混ぜ、インクジェットプリントの上から刷ったものになります。

塩の結晶のような、雪の結晶のような仕上がりでとてもお洒落ですよね(*´ー`*)

 

元々透明なものに色を混ぜるので、その配合によっては透明感も変わってきます。

やはり普通のインクとはまた違う仕上がりになりますね。

インク自体が透けているので、一番上の色が重なった下の色を完全には消していません。

これをインクジェットプリントの上から刷るとこんな感じになります。↓

こちらは、先に挙げた白を混ぜたインクとは配合が違うので、しっかり下のデザインが見えます。

配合次第で表現がまるっと変わるので、色んな可能性が広がりますね!

こんなことがしてみたい、というご相談があれば是非お問い合わせください!

(配合別の簡単なカラーチャートが出来れば良いなあと考える今日この頃)

 

前回記事→*インクジェット×シルクプリント*その1

 


投稿日 : 2020年4月3日