特殊なインクを使ってプリント!

いつの間にやら11月でかなり寒い季節になってきました・・。

そんな中、少しだけ時間が空いた時期があったのでオリジナルのプリントTシャツを作ってみました!٩( ‘ω’ )و

 

Tシャツ?時期が合ってない?いいんです細かいことは・・!

 

さて、今回作成したのはこちらの2点になります。

 

今回はイメージ図も作ってみました。

イメージ図は、WEBよりオリジナルプリントのご注文を頂いたお客様に作成してお送りしている画像になります。イメージ図を見てもらって、色を変えたいデザインサイズを調整したいなどの修正ご依頼があればそのように修正しております。

 

今回の記事では、水色Tシャツの”ポップでハジける夏の夢”をご紹介いたします。

 

因みにデータ作成の途中です。(なんちゃってメイキング風)

こちらは”夏”をテーマにして作成しました。使用するインクは発泡インクという、膨れたような仕上がりになる特殊なインクです。

夏・・・膨らむ・・・炭酸っぽいもの!をイメージして、泡を適当に作った後、その上から文字を追加(1ミリもいらない余談ですが筆者は炭酸が苦手です)

文字も炭酸のような元気で可愛い文字を使用しました。

そして今回は白一色のプリントですので、余計な部分はちゃちゃっと削除します。

分割機能は驚くほど使用率が高いです。

そしてサイズ感を把握するために、原寸でTシャツの絵型を配置して、その上からデザインを配置・・・一般的には30cmぐらいが丁度いいかな?ということでデザインサイズの高さを30cmに調整します。Tシャツの色はアクアが理想に近いと思いアクアに決定!

 

因みに今回使用している商品は

00085-CVT 5.6オンス ヘビーウェイトTシャツ

になります!カラー展開がなんと57色あります。サイズ展開も100~XXXLと幅広いニーズに応えられるお勧めのTシャツ商品になっております( ´ ▽ ` )ノ

 

こうして実際にできたのがこちらです!

水色にはっきりとした白色が乗ってていい感じ!でしょうか!?

デザインをアップで見るとこんな感じです。

膨らみ具合はいかがかな~と斜めからも撮ってみました。

膨らむとデザインの細かい部分は潰れる可能性があるので若干ドキドキでしたが、今回は至って問題なく仕上がりました!

 

因みに、インク自体がまるっと膨らむというよりは下の生地を巻き込んで膨らんだ風に凸型になるというイメージが近いです。(もちろんインクにも厚みはありますが)

ですので、裏側は若干凹んだ風になっています。また、インク部分の触りごこちは若干固めです。

また、黒などの暗めの生地にプリントする場合、若干色味が暗くなったりもします。

発泡インクでオリジナルプリントを作ってみたい!という方は、HPからお見積り依頼を送って頂く際に、発泡インクでという風にご指定をお願いいたします。

 

過去にご紹介した発泡インク生地はこちら↓

【発泡インクで立体的なデザインを!】

【発泡インクで立体的なデザインを!2】

 

今回のご紹介はここまで!

後日もう1点のTシャツをご紹介いたします( ·ㅂ·)و

 

 

うさのぎ🐇


投稿日 : 2021年11月24日